たまプラーザの私立幼稚園を大研究!延長保育・給食・バス・カリキュラム情報も

子育て

ファミリーで暮らしやすい街・たまプラにはいくつもの私立幼稚園があります。
でも、選択肢が多い分、大切な我が子をどの幼稚園に入れるべきか、悩んでしまう、なんて方も多いのではないでしょうか。
今回は、幼稚園選びに悩むママやパパ必見!気になる幼稚園の情報をまとめてみました。
幼稚園のカリキュラム、給食やバスの有無、制服、雰囲気、バイリンガル教育などについて徹底調査をしたので、ぜひ幼稚園選びの参考にしてみてくださいね。

國學院幼稚園

閑静な住宅地にある、昔ながらの國學院幼稚園。園舎や園庭は広くはありませんが、いつも掃除が行き届いていて清潔な印象です。1学年2クラスずつで、先生方が全ての子どもたちの名前と顔を覚えてくれて、声掛けをしてくれます。園バス有り。制服有り。基本お弁当ですが、月に1度「おたのしみ給食」があります。特別なカリキュラムなどはなく、行事もほぼ園児と先生方で行うため、保護者の負担が少ないです。預かり保育は、幼稚園独自のシステムで行っています。目の行き届いた環境で、子どもをのびのびと遊ばせることのできる幼稚園だと思います。
詳しくはこちら

東洋英和女学院大学付属 かえで幼稚園

制服・園バスなし。預かり保育は幼稚園独自のシステムで行っています。東洋英和女学院大学付属 かえで幼稚園は弁当持参の幼稚園で、保護者と園児の関わりを多く設けています。キリスト教精神に基づいた、静かで明るく安心した環境と先生方に囲まれて、穏やかな雰囲気の中のびのびと過ごすことができます。園庭には園児の父親有志と先生方手作りの遊具があり、クリスマスプレゼントは保護者手作りの品を園児に用意したりと、子どもの幼稚園生活に積極的に関わりたいご家庭にオススメです。泥んこ遊びができるスペースや、木工室などがあり、子どもが好きなことを好きなだけできる環境が整っています。
詳しくはこちら

学校法人 石渡学園 美しの森幼稚園

小さな自然林を園の敷地内に保有する、自然豊かな環境の幼稚園です。ルソーの「子供たちは、自然と物と人によって教育される」という理念に基づいた幼稚園作りがなされ、子どもたちが日々経験することを大切にし、自由でのびのびとした保育が行われています。石渡学園 美しの森幼稚園は制服、園バスはありません。預かり保育は、幼稚園独自のシステムと横浜市型(平日型)を併用しています。基本弁当ですが、月に1度シチューやカレーをみんなで食べる会食の日があります。保護者が園まで送迎するが公共交通機関の便があまりよくないため、妊娠中~1歳半までの下の子がいる場合は駐車が許可してもらえて、車での送り迎えが可能のようです。
詳しくはこちら

学校法人 前田学園 横浜さくら幼稚園

横浜さくら幼稚園はスイミングクラブが併設されています。水泳・体育・リトミックの指導が月に2~3回ずつカリキュラムで組まれ、年中以上は英語も加わりネイティブの講師の先生が受け持ってくれています。制服・園バス有り。給食は週4回で、自然食品を取り入れた美味しい給食です。横浜市型(通常型)をベースとした預かり保育を実施し、預かり時間が17時をすぎる場合、自宅まで送りバスが運行されます。幼稚園で充実したカリキュラムを求められるご家庭や、共働きのご家庭にもオススメの幼稚園です。
詳しくはこちら

学校法人 愛和学院 愛和太陽幼稚園

愛和太陽幼稚園はカリキュラムが充実していて、年長では鼓笛隊を運動会で披露します。保育時間終了後の課外授業も5つ(サッカー、アート、体育、読み書き算数、英会話)あり、仕事やご家庭の事情などで保育時間後の習い事が難しい場合でも、延長保育の時間内でできるのが嬉しいですね。預かり保育は横浜市型(平日型)と幼稚園独自のシステムを併用しており、18時にたまプラーザ駅やあざみ野駅に送りバスを運行しています。幼稚園の行事は多く、保護者もお手伝いなどで参加するするので、幼稚園の様子を見ることができます。制服、園バスあり。給食は週5回で地産地消を目指し、よく咀嚼できる食材を取り入れています。
詳しくはこちら

学校法人 愛和学院 愛和幼稚園

5の愛和太陽幼稚園の系列園です。愛和幼稚園も年長で鼓笛隊を行い、年中・年少の園児から憧れの眼差しで見られるそうです。制服・園バスあり。幼稚園の厨房で作られている給食は週5回で、預かり保育時のおやつもこの厨房で作られた手作りおやつが出されます。横浜市型(通常型)の預かり保育をベースに、スポットでも利用できるシステムで預かり保育を行っています。畑での野外授業、英会話や絵画などカリキュラムが充実しており、保育時間後には9つもの課外授業があります。横浜市内にありながら、自然が多く四季を肌で感じられる環境でのびのび過ごせる幼稚園です。
詳しくはこちら

学校法人 白井学院 あざみ野白ゆり幼稚園

横浜市型(通常型)の預かり保育よりもさらに長い時間(~20時)預かるシステムです。仕事帰りの保護者が迎えに行きやすいように、あざみ野駅近くの「ステーションハウス」での預かりも実施しています。あざみ野白ゆり幼稚園では体育や読み書き、英語のカリキュラムは学年に応じて実施。課外授業はなんと10種類もあります!園バス・給食(週5回)有り。制服は年中以降で着用するので、成長に伴う買い替えの必要があまりないのも嬉しいですね。保護者の役員などもなく、負担が少ない印象。看護師が職員として勤務しているので、希望すれば投薬などに対応してくれるのも助かりますね。
詳しくはこちら

学校法人 柿の実学園 柿の実幼稚園

柿の実幼稚園は「みんな違ってみんないい」をモットーに、活発・大人しい、発達の早い・遅いも関係なく園児の受け入れをしている、1000人規模のマンモス幼稚園です。広い園庭+山1つまるごとが遊び場になっていて、体を使って思いっきり遊べる環境です。畑や果樹園も敷地内にあり、週2回ある給食では園で収穫した物を調理して食べています。制服は動きやすいもので、園バスもあります。また、預かり保育が充実していて、たまプラーザ駅近くに「たまプラキッズ」という専用施設を設け、平日は保育時間を含め基本7:30~18:30.早朝や延長を含めると7:00~21:00の間預かっています。預かり時間中のイベントも多く、習い事の送迎や預かり時間後の園バス停への送迎なども相談に乗ってもらえますよ。
詳しくはこちら

※たまプラキッズURL:http://www.kakinomi.com/tamaplaza/tamapla_kids.html

学校法人 藤田学園 潮見台みどり幼稚園

新しい園舎とグラウンドがきれいな、高台にあるのが潮見台みどり幼稚園です。園舎からの眺望がよく、東京タワーやスカイツリーも見えます。遊具が多く人工芝のグラウンドは広くて、園児がのびのびと遊べる環境です。プールが屋内にあるので、5~11月の長い期間プールのカリキュラムあります。四季に合わせたイベントが多く行われますが、過度の練習などを行わず園児が楽しく幼稚園に行きたいと思えるよう、配慮がなされた教育方針となっています。制服・園バスあり。お弁当は週に4回です。預かり保育は18時まで。保育時間後の課外教室があり「もじ、ことば、かず、ちえ」のお勉強を、外部委託している学研教室が行います。
詳しくはこちら

学校法人 健爽学園 ゆりかご幼稚園

幼保連携認定こども園です。「教育は人なり」を重視した教育を行っており、体操サッカー、音楽、朗読、水泳、カナダ人講師による英語などのカリキュラムを取り入れた、総合的な教育活動が行われています。ゆりかご幼稚園は制服・園バスがあります。調理施設を新設し、週5階の完全給食を実施しています。預かり保育は、月額利用とスポット利用をそれぞれ利用できるシステムがあり、7:00~9:00と保育終了~18:30の間で、長期休暇中も実施しています。課外教室も充実しており合気道、絵画、英会話、ペンシリア、スポーツ、サッカー、スイミングと7つもありますよ!
詳しくはこちら

カリタス幼稚園

幼稚園~高等学校をそなえた総合学園で、一貫教育を行っています。カリタス幼稚園の入園試験は2日間に渡って行われ試験対策が必要ですが、系列校への内部試験で入学希望園児のほぼ100%が進学します。カトリック学校でモンテッソーリ教育を実践しており、他カリキュラムでフランス人講師によるフランス語教育も行っています。また図書館があり、小学校と兼任の図書司書が良書を選出しています。制服・園バス有りで、弁当は週4回。課外授業はサッカー、体操、チアがある。預かり保育は月極とスポット利用があり、最長7:30~18:30の預かってくれます。
詳しくはこちら

学校法人 四恩学園 ナザレ幼稚園

ナザレ幼稚園は2019年に認定こども園になりました。一般コースとバイリンガルコースを選択でき、バイリンガルコースではネイティブの英語教師と日本人教師の2名が担任になり、無理なく英語が身につくカリキュラムを組んでいます。また「コーナー保育」という活動内容に沿ったコーナーを作り、子どもたちが自分でそのコーナーを選び・活動する保育が行われています(英語、お茶、リトミック、サッカー等あり)。園バス有。制服は年少は体操服、年中以降に制服着用します。弁当と給食は選択可能で週5回です。横浜市型(通常型)の預かり保育を実施しており、7:30~19:00の間預かってくれます。駅の近くで送迎をするための「駅前送迎ステーション」が青葉台駅近くにあり、前述の時間内の預かりに対応していて、共働きのご家庭などに好評のようです。
詳しくはこちら

学校法人 竹田学園 金の星幼稚園

たまプラーザ周辺をくまなく園バスが運行していて、通園に便利です。金の星幼稚園では先生や講師の約半分が男性でダイナミックな保育が行われており、6月~運動会の期間は”裸足・上半身裸”で活動を行います。教育にも力を入れており、11ものカリキュラムに専門講師や特別講師がそれぞれ指導にあたります。「1日先生」という、1クラスに1人ずつ保護者が先生として1日過ごすシステムがあり、普段の保育の様子をより知ることができますよ。園バス有。給食か弁当を選択します(週4回)。預かり保育は横浜市型(通常型)で行い、急な預かりや土曜・長期休暇も対応しています。制服は襟やカフスの色がその日の気分で変えられる、子どもに人気の可愛い制服ですよ。
詳しくはこちら

学校法人 湘南やまゆり学園 横浜黎明幼稚園

横浜黎明幼稚園は2016年に認定こども園になりました。年間を通した幅広い行事を行い、学習と遊びのバランスがとれたカリキュラムです。専門講師による専門教育があり、音楽・剣道・英語・体育・茶道を学べます。課外教室も充実していて、外部委託で専門的に行い、園児も意欲的に取り組める内容となっています。制服・園バス有。週5回の給食があります。横浜市型(通常型)の預かり保育を実施し、基本の保育時間は9:30~13:30ですが、最長7:30~18:30預けられます。体育・英語・体験学習・絵画・音楽等の活動が充実した土曜日預かりもありますよ。
詳しくはこちら

学校法人 湘南やまゆり学園 横浜みずほ幼稚園

14の横浜黎明幼稚園とは系列校です。こちらも2016年に認定こども園になりました。横浜みずほ幼稚園は勉強と運動のカリキュラムがバランスよく組まれているので、文武両道を目指せそうですね! 保護者は役員以外は、あまり出番はありません。制服・園バス有り。おそろいのお弁当箱に入った、健康的で美味しい給食が週5回食べられます。横浜市型(通常型)の預かり保育を実施し、黎明幼稚園と同じシステムで長時間預かってもらうことも可能です。
詳しくはこちら

学校法人 高根学園 横浜モンテッソーリ幼稚園

モンテッソーリ教育を行う幼稚園。全ての先生がモンテッソーリの国際資格を取得しています。縦割りのクラス編成で子どもの社会性をはぐくみ、手を使った遊びや作業を繰り返し、できるようになるための努力と、できたときの自信を身につけていく教育を行っています。田園都市沿線沿いと青葉台付近を園バスが運行しています。制服はなく、週5回弁当を持参します。保育時間は8:45~15:00が基本で、預かり保育で最長7:30~18:30の間預かってくれますよ。
詳しくはこちら

KIDS DUO INTERNATIONAL 青葉台

株式会社 やる気スイッチグループが運営する、バイリンガル幼児園であるKIDS DUO INTERNATIONAL 青葉台。「バイリンガル教育・知能教育・運動指導・職業体験」の4つを軸とし、新しいカリキュラムを実施しています。小学校受験対策を行っていて、卒園時に小学校3年生レベルの算数力・国語力・運動能力を身につけることを目指しています。基本保育時間は9:00~17:00ですが、延長保育を利用すれば7:30~19:00の間預けることが可能です。幼稚園とは違いますが、教育に力を入れた保育施設です。
詳しくはこちら

国際バカロレア認定保育施設 キッズ大陸 よこはま中川園

キッズ大陸 よこはま中川園は国際的な教育プログラムである「国際バカロレア初等プログラム(3~12歳対象)」の、日本に38校しかない認定校のうちの1校です。またその中でもスポーツを軸として教育を実践している、めずらしい施設です。保育のカリキュラムにはスポーツプログラム(体操、水泳、サッカー)、探求型学習、グローバルで通用するコミュニケーション能力取得を軸に行っています。指定ユニフォーム、園バス有。給食は週5回あります。保育時間は基本8:30~17:00ですが、延長保育を利用すると最長7:30~21:00預かり可能です。幼稚園とは違いますが、国際的な資格(国際バカロレア資格)取得への足がかりになる保育施設です。
詳しくはこちら
国際バカロレアとは

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。